グループ施設紹介

特別養護老人ホーム 第2愛港園

001 002 003 004 005 006 007 008 009 010

施設概要

施設名
特別養護老人ホーム 第2愛港園
経営主体
社会福祉法人みなと寮
種別
介護老人福祉施設
介護保険事業所番号
(第2愛港園)2770400154号
(デイサービス)2770400170号
設立年月日
平成5年6月1日
施設長名
森田 増穂
受け入れ人数
50名(他にショートステイ5名)
施設面積・構造
敷地面積:1,195.63㎡
延べ床面積:2,462.96㎡
鉄筋コンクリート5階建

スタッフ内訳(専門職別)

施設長
1名
介護支援専門員
1名
生活相談員
1名
介護職員
17名
看護師
2名
管理栄養士
1名
医師
1名
機能訓練指導員
1名

重要事項説明書

第2愛港園 サービス内容

受け入れ対象

要介護1以上の方。
※大阪市で初めての認知症専門特養として始まった第2愛港園です。
現在もご家族の方にとってご家庭でのケアが困難と言われる、認知症重度で徘徊のある利用者の方が多数入所しておられます。
これまでのケアの専門性を生かし、認知症で行動症状のある方を主に入所の対象としています。

利用料

当事業所の重要事項説明書をご参照ください。

居室について

従来型特養であり、4人部屋11室、個室11室があります。
ADLが低下した方のために特殊浴槽があり、廊下やトイレには手すりが備え付けられています。
身体の不自由な高齢者の方々にも安心してご利用いただける配慮を行っております。

サービス

保健医療サービス:
地域の船員保険病院や小川病院、阪和病院に協力をいただき、利用者の方の医療的なニーズに対応しています。
また、認知症の方が多数おられることから、さわ病院・愛港園診療所の精神科医師との連携を密に行っており、認知症の進行予防についても力を入れております。

施設でのレクリエーション

■地域交流
地域的に住まう人々のつながりの深い土地柄ですので、地域の催し物へのお誘いなどもたくさんあり、地域小学校や保育園との交流が盛んです。
■クラブ活動
施設の3階バルコニーで行っている小さな菜園での園芸クラブを中心に、書道クラブやレクリエーションクラブなど、認知症の方々でも参加しやすいクラブ活動に取り組んでいます。
今後は回想法を取り入れ、DVDを活用したお話クラブなども行っていきたいと考えています。
■年間イベント
1月(初詣・新年祝賀式・お正月帰省)、3月(節分豆まき)、4月(お花見)、8月(納涼会)、9月(敬老祝賀式)、12月(クリスマス会・お餅つき)、などのほか、少人数での外出レクリエーションを折り込みながら、1年を通して楽しく過ごしていただけるよう努めています。

施設のお食事について

ご利用者さまに対し、その時々の行事に応じた季節感のある献立を提供しています。
施設にいることで世の中の流れと隔絶された環境にならないよう、「食」を楽しんでいただくことで、季節を感じていただけるよう努めています。直営の給食スタッフにより、一人ひとりに応じたメニューにもできる限りお応えいたします。

施設よりご家族さまへ

施設では食事と入浴とをスケジュールの中心とし、できるだけ心穏やかに過ごしていただけるよう心がけております。
排泄に関しては、定時での誘導に加え、ご利用者個別に応じた時間でのトイレ誘導にも配慮。
そういった基本的な介助のスケジュールの合間にレクリエーションや個別援助などを組み込み、施設という集団生活の中であっても、できるだけ利用者それぞれが、自身の生活スタイルを維持できるよう努めています。

立地に関しては、大阪港にほど近く窓からは阪神高速湾岸線や大阪港から流れ入る天保山運河の眺めが見える景観に恵まれた環境にあります。
近くには「海遊館」でおなじみの天保山や大阪市立中央体育館があり、レクリエーションの場も豊富です。
また、近隣には古くからの住民が多く住み、地域的なつながりが深い特徴があるため、地域との交流も盛んです。

第2みなとデイサービス サービス内容

受け入れ対象

介護予防認知症対応型通所介護:要支援1~2の方
認知症対応型通所介護:要介護1~5の方
※軽度・重度にかかわらず、認知症と判定されているご高齢者の方が対象となります。

利用料

当事業所の重要事項説明書をご参照ください。

サービス

サービスの目的:
本事業所は、要介護状態となった認知症高齢者が可能な限りその居宅で、それぞれの能力に応じ自立した日常生活を営めるよう支援することを目的としています。
利用者の方の社会的孤立感の解消と心身機能の維持、さらにはご家族の身体的、精神的負担を軽減するため、必要な日常生活上の支援や機能訓練、その他の援助を展開しています。
サービス一覧:
月・水・金・土曜日、ご自宅からデイサービスセンターへの送迎、食事・入浴・リハビリ、レクリエーションなどのサービスを行っております。
また医療面では、配置看護師による健康チェックなどを行っております。
今後さらに、ケアプランに基づき日常生活に則したリハビリテーションも看護師の指示により取り入れていきたいと考えています。

施設でのレクリエーション

第2愛港園と合同で、納涼会やクリスマス会、敬老祝賀式などの行事に随時参加していただいています。

施設のお食事について

利用者の方に対しその時々の行事に応じた、季節感のある献立を提供し、「食」と共に季節を楽しんでいただけるよう工夫しています。
直営の給食スタッフにより、一人ひとりのご要望に応じたメニューにもできる限りお応えいたします。
また、月に1度は特別メニューとして「お寿司」を提供しております。

事業所よりご家族さまへ

当施設は特養との併設型ですので、デイルームは第2愛港園の2階フロアにありますが、お過ごしいただく場所はデイサービス個別の空間となります。
ただし、入浴設備やトイレは特養と共通となり、重度の方でも対応できるような設備となっております。
ご家族の方には定期的に「第2みなとデイだより」を発行してお渡ししています。
また、菜園で成長した野菜や果物などをお分けしたり、献立に取り入れております。

  • 〒552-0014 大阪市港区八幡屋4-8-1
  • TEL.06-6571-5241  FAX.06-6571-3613
  • Eメール:dai2aikoen@minatoryo.or.jp
  • 最寄り駅:大阪市営地下鉄 中央線 「朝潮橋」駅より約1.2km(徒歩:約15分)