グループ施設紹介

救護施設 みなと寮

001 002 003 004 005 006 007 008 009 010

施設概要

施設名
救護施設みなと寮
種別
生活保護法による救護施設
設立年月日
昭和60年4月1日
施設長名
大西 豊美
受け入れ人数
200名(男性135名、女性65名)
施設面積・構造
敷地面積:7,787㎡
延べ床面積:5,340.39㎡(職員宿舎含む)
鉄筋コンクリート5階建

スタッフ内訳(専門職別)

施設長
1名
主任指導員
1名
介護職員
33名
栄養士
1名
医師
1名
事務職員
2名
指導員
1名
看護師
3名
調理員等
5名
介助員
1名

福祉サービス第三者評価



サービス内容

受け入れ対象

身体や精神に障がいのある方やその他の理由により、日常生活全般に援助を必要とする、成人男女。

利用料

生活保護法による措置費により運営されています。そのため、費用は措置機関が負担します。ただし、個人の収入(年金・仕送り等)がある場合はその収入で自己負担して頂いています。

設備概要

居室は4人部屋でベッドとなっており、トイレは身障トイレをはじめ洋式和式も完備しています。

サービス

保健医療サービス:
内科・精神科医による各月2回の定期医療相談をはじめ、必要に応じて近隣病院への受診を行っています。
リハビリ:
専門的リハビリを受けるため近隣の医院へ週1回通院しています。
日常的には施設内で簡易なリハビリも実施しています。
作業訓練:
月~金の間、プラスチック製品の組み立て作業(油引きや弁当箱など)を行っています。

施設でのレクリエーション

■地域交流
年1回地域の方々をご招待して「みなとフェスティバル」を開催しています。
その他、地元小学校との交流会や清掃活動などを通して地域の皆さまと交流しています。
■クラブ活動
音楽・手芸・書道・美術・陶芸・レクリエーションクラブなどがあります。
特に、プロの講師が指導してくださる陶芸教室が人気です。
利用者の方のご希望があれば新たなクラブの立ち上げも行っています。
■年間イベント
一年を通して、季節感にあふれるイベントを実施しています。
4月(花見)7月(林間学校)8月(納涼行事)9月(みなとフェスティバル)、11月(野外生活訓練)
12月(クリスマス会、もちつき)1月(新年祝賀会、ゲーム大会、新春カラオケ大会)
2月(豆まき)
皆さまに積極的にご参加いただいています。

施設のお食事について

四季折々の献立を中心に、利用者の方の嗜好に応じた献立(選択献立・鍋料理・バイキング料理)を実施し利用者の豊かな食生活に努めています。

施設よりご家族さまへ

大阪府、奈良県、和歌山県、の三府県に隣接した、金剛山の中腹に位置し、四季折々の環境に恵まれた場所にあります。豊かな自然の中、利用者の方が自分らしく生き生きと毎日を送れる環境を整えております。

また、入所サービスのほか、地域にお住まいの障がいを持つ方々に向けた入浴サービス・ショートステイなども承っておりますのでお気軽にご相談ください。

  • 〒586-0052 大阪府河内長野市河合寺423-1
  • TEL.0721-62-2382
  • Eメール:minatoryo@minatoryo.or.jp
  • 最寄り駅:南海高野線「河内長野」駅・近鉄長野線「河内長野」駅より約2km
    「河内長野」駅より、南海バス『金剛ロープウェイ行き』『小吹台行き』『石見川行き』のいずれかに乗車、「葛ノ口」停留所下車より徒歩5分